NEWS
お知らせ

2022/04/21 木曜日

~新日本フィルハーモニー交響楽団 創立50周年特別ディナー演奏会 出演者~

第1ヴァイオリン 田村 安紗美 Asami Tamura

プロフィール
京都市立堀川高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部卒業。全日本学生音楽コンクール大阪大会・高校の部第2位、京都芸術祭「奨励賞」受賞。藝大在学中に新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員として、ドイツ・フライブルク音楽院にて研鑽を積む。フライブルガー・バロックオーケストラに客演。田村安祐美との姉妹ヴァイオリン・デュオ「Duo SAKURA」で活動。NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。2000年、2008年度(財)青山財団「バロックザール賞」受賞。チェンバー・ソロイスツ・佐世保メンバー。これまでに渡辺美穂、辻井淳、田渕洋子、浦川宜也、Gottfried von der Goltzの各氏に師事。新日本フィル 第2ヴァイオリン奏者。

第2ヴァイオリン 松崎 千鶴 Chizuru Matsuzaki

プロフィール
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学を卒業。高校、大学ともに卒業演奏会に出演。桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。在籍中にソリストとして同オーケストラと共演。第4回江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニア部門第2位受賞。受賞者演奏会で東京都交響楽団と共演。第12回日本モーツァルト音楽コンクール奨励賞受賞。MMCK(ミュージックマスターコースinかずさ)、インチョン&アーツ国際音楽祭、東京・春・音楽祭に参加。これまでにヴァイオリンを中山朋子、江藤アンジェラ、故江藤俊哉、原田幸一郎の各氏に師事。室内楽を原田幸一郎、藤原浜雄、東京クァルテットの各氏に師事。現在、新日本フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン奏者

©T.Tairadate

ヴィオラ 中 恵菜 Meguna Naka

プロフィール
京都府出身。21歳でヴィオラに転向。桐朋学園女子高等学校音楽科、及び同大学を経て、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン マスター課程修了。
Quartet Amabileのヴィオラ奏者として、第65回ARD ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門 第3位に入賞、併せて委嘱新作特別賞受賞。
2019年ニューヨークで開催された、Young Concert Artists International Auditionsにて優勝、その他多数優勝。第22回 ホテルオークラ音楽賞受賞。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM 「リサイタル・パッシオ」、ヴィオラスペース、東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、その他多数出演。
今井信子、マルタ・アルゲリッチ、ダン・タイ・ソンの各氏と共演。
CHANEL Pygmalion Days室内楽アーティスト。Music Dialogueアーティスト。
これまでに、ヴァイオリンを久保良治、ヴィオラを佐々木亮、ヴァルター・キュスナーの各氏に師事。
新日本フィルハーモニー交響楽団首席ヴィオラ奏者。使用楽器は宗次コレクションより特別に貸与されたMontagnana.

チェロ サミュエル・エリクソン Samuel Ericsson

プロフィール
クリーヴランド音楽院マスタープログラムを修了。Elizabeth Schultze、Savely Schuster、Melissa Kraut、Mark Kosowerの各氏に師事。在学中よりジュリアード弦楽四重奏団より指導を受けていたこともあり、様々なミュージックフェスティバルや音楽活動に参加、幅広く活動している。2014年より兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラーを務める。2018年10月より、新日本フィルハーモニー交響楽団 チェロ奏者。

  • ~Sky Restaurant 634 開業10周年企画~
  • 母の日ギフト2022
  • 春の日本ワインフェア
  • アニバーサリープラン
  • 完全非接触型の“コンタクトレス決済”を開始しました。
  • お客様に安心してご利用いただくための衛生管理と安全対策について
  • 記念日のご予約承ります
  • ご利用券お取り扱いのご案内
  • ご利用券の有効期限延長のお知らせ
  • ニュースレターの登録はこちら